{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
お問い合わせ・電話注文は 050-3187-7021 (平日10:00〜18:00)

シートカバーで車の査定額を上げるには?シートカバーで賢くオシャレに節約!

  1. シートカバーの専門店カーショップコネクト
  2. シートカバーで車の査定額を上げるには?賢くオシャレに節約!

シートカバーで車の査定額を上げるには?賢くオシャレに節約!

ハリアー純正本革シート

日本人が使っていた中古車は様々な国で人気が高く、車の中古市場は一大市場となっています。 ここでは長年乗っていた車のシートを汚れから守り、査定額アップをしつつ、車のドレスアップを図るシートカバーについてご紹介いたします。

車のシートのシミはマイナス査定になります

車を査定する時に、シートの汚れは査定のマイナス要因になります。シートの状態は車の買取査定で非常に重視されているポイントの一つです。査定士の多くは外装よりも内装を重視しています。


よくあるケースは
 ・タバコの焦げ跡、焦げ穴
 ・コーヒー、ジュースなどのシミ
 ・食べこぼし、特にガムやチョコレートなど
 ・同乗者の嘔吐
 ・お子様のお漏らし
 ・ペットの汚れ
こういったケースで、シートの汚れが残っていると、マイナス査定となります。




シートの汚れ

汚れがひどい場合は、居住性が悪くなってしまうので、中古車としての人気が下がってしまいます。そこで、買い取った中古車業者がシートの交換を行わなければなりません。

その際、1席につき3万円以上の費用がかかることもあります。

また、シートのクリーニングに出したとしても5万円ほどすることもありますし、高級車は10万円以上することもあります。

車の中ではお菓子を食べない、お弁当を食べない、ジュースを飲まないという決まりを作ることも考えられますが、現実的ではないですよね。特に子どもがいるご家庭の車で、座席を汚さないというのは不可能に近いのではないでしょうか。


シートの汚れ

そこで便利なのがシートカバーです。シートカバーはお茶やジュースをこぼしても基本的には防水加工してありますので、シミになりません。

また、お菓子などの食べこぼしもさっと拭き取れるようになりますし、ペットの毛などの汚れにもとても強くなります。タバコの火種からもシートを守れます。新車、または中古車を購入したての時から、シートカバーをつけることをお勧めします。

Sandiiシートカバーの動画で実際にコーヒーをこぼした場合などの実験動画がありますので、ご確認ください。



数年乗った後、売却する時に、シートカバーをつけたまま査定を依頼してもいいですし、シートカバーを外せば、買った時とほぼ同じ純正シートの見た目で売ることができます。

売却する時の査定額が下がる前に、シートカバーを取り付けましょう。車内のオシャレ度も同時にアップすることができ、一石二鳥です。

シートカバーで車の査定額を上げる

シートの汚れ

車内をきれいに保とうと心がけていても、どうしても避けることができないのは日光による日焼け。窓から差し込む光は避けることができず、シートは経年劣化していきます。でもシートカバーに守られれば、純正シートは日光による日焼けをしませんし、擦れ傷などもない状態で将来査定にも出すことができるでしょう。


Refinadシートカバー

シートカバーを取り付けることで査定額を下げず、また車内をオシャレにドレスアップ。ぜひご活用ください。